小原大二郎の7日間シングルプログラムの評判・口コミはぶっちゃけどうなの?

小原大二郎の7日間シングルプログラムの評判・口コミはぶっちゃけどうなの?

7日間シングルプログラムの2ch・知恵袋での評価

 

 

 

100切りへの最速プログラムとしての呼び声の高い、小原大二郎氏の「7日間シングルプログラム」。

 

 

スイングに悩む多くのゴルファーにとっては、嬉しい話ですが、実際のところ評判や口コミなどはどうなのでしょうか?

 

 

制作者の評判と合わせてその概要を調べてみました。

 

 

まず、このDVD教材の作成に携わった小原大二郎氏ですが、彼は、プロのプレイヤーであり、レッスンのプロでもあります。

 

 

26歳という若さでプロデビューを果たした実績の持ち主で、指導経験も豊富で、海外での研究経験もあるとのことです。

 

 

「7日間シングルプログラム」のような短期間での上達を目標に掲げることが多く、その具体的な内容とレッスンの説得力で多くの初心者から高い人気を誇っています。

 

 

芸能人に手ほどきをしたり、雑誌に掲載されたりとメディアでの露出経験もあります。

 

 

小原氏の元に訪れるレッスン生の中には、やはり短期での上達を意識した人が多く、自分だけ周りより遅く始めた分を早く取り戻したいなど、皆さん様々な理由から短期での上達を求めています。

 

 

忙しい現代社会とは言われていますが、短い期間での上達は人気があるようです。

 

 

小原氏のレッスンを経験した人達は皆、「今までで1番分かり易かった」と語り、その分かり易さが大きな魅力であるようです。

 

 

そんな小原氏のレッスン内容を、ふんだんに詰め込んだDVD教材もまた、分かり易く高い評判を得ています。

 

 

小原氏はゴルフの練習は1日20分で充分と述べています。

 

 

つまり長く練習することが必ずしも最善ではないということです。

 

 

熱血漫画のようなノリでガンガン練習すると成長しているような錯覚に陥りやすいですが、実際は体に負担が大きく、間違っていた場合は変な癖が強く残るだけとなります。

 

 

時間とお金を掛けることは時に大切ではありますが、「常に」ではありません。

 

 

自分に合わない方法に時間もお金も無駄にしていては、本末転倒です。

 

 

高い評価を受けている小原氏の方法に1度耳を傾けてはいかがでしょうか?

 

 

きっと、新しい発見があなたにあるはずです。

 

 

新しい理論だけを次々と追いかけていくようなゴルファーになってはいけないと、小原氏は警鐘を鳴らしています。

 

 

勿論、小原氏本人の理論も表面をなぞって次の理論に乗り換えては意味がありません。

 

 

自身の中で吟味して、1日20分でもしっかりと反復することが大切です。

 

 

良きゴルファーになる為に楽をすることは決して出来ませんが、無駄な苦労を負う必要もありません。

 

 

自身の中で、バランスの見極めが出来るようになれば怖いものはなくなるでしょう。

 

 

 

7日間シングルプログラムの内容の実践レビューした結果・・・(ネタバレあり)

 

 

 

 

追伸
こちらのサイトもおすすめです。

 

リズムシンクロ打法の評判・口コミ・体験談について